オンライン英会話のメリットとデメリット

185

この記事では、数あるオンライン英会話のメリットとデメリットを紹介し、質を担保しつつ、安さを重視できるサイトを紹介しています。

この記事はこんな方におすすめ
・たくさんのオンライン英会話の中からどのサービスを選べばよいかわからない
・英語を勉強したい方

フィリピン留学、オーストラリアで学んだ日常英会話や海外ドラマ、海外映画で見つけたかっこいい英語の言い回しを紹介するサイトです。
皆さんが楽しく英語を勉強し、英語ペラペラになる手助けできるような英語サイトを目指しています。

オンライン英会話とは?

そもそも、オンライン英会話とは、何なのかわかりますか。
以前までは、英語を学ぶ手段としては、ECCのようなスクールに通うか、留学に行くかの二択しかありませんでした。
しかし、最近ではネットの普及が激しく、便利な世の中になりました。

そのため、オンライン英会話が生まれました。
Skypeなどの通話無料ソフトを使って、英会話ができるようになり、時間と場所の制限が一切取り払われました。
そして、英語講師はもっぱらフィリピン人になります。
最近は、サイトによって、アメリカ人、イギリス人を含む他の国の方が講師と参加しています。

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話にはたくさんのメリットがあります。

とにかく安い

まず、一番大きなポイントは「安い」という点です。
オンライン英会話の運営会社はスクールの場所を借りる必要がないという点で固定費を下げることができました。
また、英語講師に人件費が安いフィリピン人を起用することで、大幅にコストカットすることができました。
ECC等の従来の英会話スクールの価格帯を見てみましょう。

一方でオンライン英会話ではこのようになっています、

この表を見てわかる通りオンライン英会話が格段に安くなっております。

時間を気にする必要がない

オンライン英会話は、教室のように開校時間がないため、自分の好きな時間に先生が開いていれば、英会話をすることができます。
ほとんどのオンライン英会話は、24時間いつでも行うことができます。
これは、英語講師が海外におり、時差を利用することができるからですね。

朝仕事に行く前、夜仕事帰りの遅い時間など自分の好きな時間に英会話をできることはメリットですよね。
オンラインは英会話は忙しいビジネスマンの味方です。

場所はどこでも良い

もちろんですが、オンライン英会話はパソコンがあればどこでもできます。
今、スマホでもオンライン英会話ができますので、隙間時間がある時にカフェでするなどもいいかもですね。
教室であれば、その学校に行く必要がありますが、オンライン英会話であれば、
自宅、カフェなど自分の好きな場所で英会話を楽しむことができます。

たくさんの国の方と話すことができる

英語講師として登録されている方々の国は、幅広くあります。
もちろん、アメリカ、イギリス、オーストラリア等の英語ネイティブ国、
その他にもフィリピン、マルタ、南アフリカなど英語を第二言語として使う国や、英語が得意な方が多い国があります。

たくさんの国の方と話すことで、文化の違いなどを学ぶことができます。
英語を学ぶ方の大半の目的が世界中の方とコミュニケーションを取りたいというところにあると思います。

このオンライン英会話を通じて、それを達成することがができます。

オンライン英会話のデメリット

メリットがたくさんある中でもちろんデメリットも存在します。

英語講師のレベルにむらがある

デメリットの中で一番は、英語講師のレベルにむらがあるということです。
価格帯が高い通学型の教室であれば、採用のレベルもあるので、英語教師のレベルも水準が担保されています。
しかし、オンライン英会話では英語を母国語としない方や、そもそも言語を教える資格を持っていない方もたくさんいます。
日本でも同じですよね?日本語を私たちは上手に話せますけど、日本語を外国人に上手に教えることができるか?
となると話が変わってきます。

とはいうものの英語の教師は自分で選ぶことができますので、自分と相性の合う先生のクラスを予約すればよいですね。

英語講師の予約が難しい場合がある

オンライン英会話のメリットは、どんな時間でも予約を取ることができると伝えましたが、時差の関係で逆に難しい場合も発生します。
オーストラリアやフィリピンは、時間帯がほとんど同じなので、
問題ありませんが、ヨーロッパ、アメリカは時間が逆になるので、
クラスを取りたい英語講師の予約ができないパターンがあります。

また、人気の英語講師の予約が難しくなることもあります。

気持ち的にサボってしまう

これは、完全にマインドの問題ですが、教室に行くということは、面倒くさいですが、
「英語を勉強する」という気持ちでクラスを受けることになります。

一方で、オンライン英会話は、手軽がゆえに「今日はいいか」とサボってしまったり、
メンタル的に継続させることが難しいことがあります。

また、教室の場合は、料金も高いので絶対に元を取らなければという気持ちになりますが
オンライン英会話は、料金も非常に安いため、サボり気味になってしまいます。

ここは、英語をペラペラになりたいとい自分に鞭をうって頑張るしかありません。

安さで選ぶオンライン英会話

オンライン英会話は、今や星の数ほど会社があります。それぞれの会社が何かに特化していたり、特徴があります。
そこで、今回は、オンライン英会話の中でも安さで選ぶならという観点で紹介しようと思います。

英語を勉強しようと思った人はまずは安いオンライン英会話から始めるべきです。
高額なレッスン費用を払う前に、
まずは英語を勉強するという気持ちづくりのためにも、オンライン英会話を始めるべきです。

そして、英語を話すということへのハードルをこのオンライン英会話で下げることができればと良いと思っています。

結局高いレッスン費用を払おうが、上達のスピードは自分自身の英語学習の
やる気に依存しますので。

自分がどれだけ頑張るかです。

クラウティの特徴と価格

クラウティのうりは、 毎日やっても月額4,500円と非常に安価な点です。
また、家族で分けあえるというところも大きいです。

ですので、家族がいらっしゃる方は、
家族で英語学習を進めることができますので、家庭にお子さんがいらっしゃる場合は
このクラウティがお勧めです。

 

スポンサードリンク

レアジョブの特徴と価格

マンツーマンレッスンが129円からというキャッチコピーにもありますが、非常に安いオンライン英会話となっています。
フィリピン人とのオンライン英会話にいち早く乗り出した会社です。
月額は4,620円~で他のクラウティに比べると若干高いものの、昔からのサービスであるため、質は間違いありません。
特徴としては、スカイプを使わずに、PCサイトかアプリから利用可能で、とても便利です。

また、日本人のカウンセリングがおり、英語力向上のためのカリキュラムを組むことができたり、テストを受けて
自分の英語力を試すこともできます。

スポンサードリンク

QQイングリッシュの特徴と価格

一番安いプランが月額で3,385円と私の知っているプランの中で一番安くなっております。
ただ、サイトを見てみると小学生用が3,850円、通常の月8回月額プランが4,053円となっています。
予約は、15分前まで可能なので、したいと思った時にすぐにできるのは良いですね!

講師は、フィリピン人であるため、低価格を実現できています。

こちらも無料レッスンがありますので、是非試してみてはいかがでしょうか。

これで、以上となります。

さて、今回たくさんあるオンライン英会話の中から安さと言う観点で良いサービスを提供しているものを紹介しました。

基本的にどの会社も無料レッスンサービスを行っているので、登録する気がなくても英語を話す機会に是非活用してみてください。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です