「対処する」を英語で言うと? -cope with-

245

この記事では、「対処する」を英語に訳した際の英語表現や「嫌な奴」の英語表現を紹介しています。

フィリピン留学、オーストラリアで学んだ日常英会話や海外ドラマ、海外映画で
見つけたかっこいい英語の言い回しを紹介するサイトです。
皆さんが楽しく英語を勉強し、英語ペラペラになる手助けできるような英語サイトを目指しています。

英語をフレーズで勉強する

スポンサードリンク

対処するを英語で言うと?

(英訳)cope with

この英語皆さんご存知でしょうか?
対処する」という日本語から英語訳を思い浮かべると「deal with」が一番しっくりする英単語ではないでしょうか?
他にも「対処する」という英単語があるのか?

下記のようにまとめてみました。

  • Deal with
  • Cope with
  • Handle
  • Go through

これらのように「対処する」という意味の英語表現はたくさんあり、非常に有用な英単語ですが、少し強い言い方になるので、使い方には、気を付ける必要があります。
日本語のイメージで言うと、「これ、してくださいよ!」と言うようなニュアンスになります。
やりたくない仕事や、やらなければいけない仕事に対して、「対処してください!」と伝える時に使います。

具体的な、ビジネスシーンで言うと、ペンディングされているタスクがあった際に、

Can you possibly deal with it right away?
(和訳)可能であれば、今すぐにこの仕事してくれませんか?
エイブ
エイブ

日本人からすると、この「deal with」や「cope woth」を中学校で習うので、ビジネスで、使いがちですが、使う際には、工夫が必要です。

Deal withの使い方は?

例えば、

I think you had cope better with  this task earlier.
(和訳)あなたは、このタスクに早く対処した方がいいと思います。
エイブ
エイブ

少し優しくなりますね。

もしくは、「If you don’t mind 」を使って非常に丁寧に聞いてみるのもいいかもしれません。
If you don’t mind」は私の一番よく使う英単語かもしれません。「もし、宜しければ」や「差し支えなければ」という日本語訳になりますが、日本人の好きな表現ですよね。
控えめに何か、聞きたい時は、「If you don’t mind」を文頭につけましょう。

日本語の表現というのは、非常に微妙なニュアンスが含まれることが多く、それが日本語の良いところでもあり、悪いところでもあります。
日本のわびさびというものですかね。

嫌な奴

(英訳)douche bag

もう一つ紹介したい一言は、スラングです。
この言葉は、スラングで人をけなす言葉なので、あまり良い言葉ではないですが、海外映画や、ドラマで非常によく目にする一言ですので、
紹介したいと思います。

嫌な奴」という英語表現は山ほどありますが、今回は、この「Douche」にフォーカスして紹介します。

douche」とは、日本語に直訳するとウォシュレットのビデのことを言います。
douche bag」とは、ビデの洗浄水が入っている容器のことを言います。

何のことや!ってなるんですが、

海外では、下記のように使われます。

What a Douche
(和訳)本当に嫌な奴ですね
dave
dave

もしくは、

He is really douche bag.
(和訳)彼は、本当に女々しくて嫌な奴ですね。
mickel
mickel

「女性のように女々しい」という嫌な意味になります。できるだけ使わないようにしてください。

今日学んだ「deal with」と合わせてこんな冗談を言ってみましょう。
友達がお酒を飲んで無茶苦茶なことをしていたら、この一言!

C’mon!Can somebody please deal with this douche bag?
(和訳)おいー!このどうしようもないやつを誰か相手してあげてください。
エイブ
エイブ

日常で良く使われる表現を今日は紹介しました。

是非皆様も使ってください!

スポンサードリンク

ついに会員数50万人突破!各種メディアで紹介!
・忙しくても大丈夫 週末も平日もレッスンは早朝6時~深夜1時まで


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です