英語のシャドーイングの正しいやり方とは?

662

この記事は、英語の最も効率の良い勉強方法であるシャドーイングのやり方について解説しています。

この記事はこんな方におすすめ
シャドーイングのやり方を知りたい
・英語を効率よく上達させたい

このサイトは、楽しく英語を学ぶための英語メディアを目指しています!

皆さん、英語の効率的な勉強方法を、Googleで調べても色々な英語勉強方法が出てきて、何をどのようにすればよいか、わからないですよね?

  • 単語帳を買うべき?
  • 外国人としゃべるためにバーに行けばいい?
  • 本当にその勉強方法で英語ペラペラになれるの?

そんな疑問にこの記事では回答したいと思います。

シャドーイングとは? 英語の学習法

スポンサードリンク

英語学習において最も効率の良い勉強法は「シャドーイング」と呼ばれる方法になります。

シャドーイング」は歌を歌うことに非常に似ています。英語を聞きながら、その英語を同時に真似をし、影(シャドー)のようについていくことから、シャドーイングと呼ばれます。
これは、同時通訳者も行う訓練の一つになります。
英語のドラマ、映画、アニメなんでも良いのですが、字幕をみながらセリフを追っていきます。
自分がその役になりきったように、英語を真似します。映画などを楽しみながら、英語が勉強できるので、これほど良い英語の勉強法は他を探してもありません!

シャドーイングはなぜ英語学習にいいのか?

シャドーイングの一番良いところは、英語の勉強を勉強と思わなくできるところです!
自分の好きなドラマ見ながら、英語の勉強できるなんて、夢のような勉強方法ですよね。

また、このシャドーイングは、すべての英語学習に効果があります。

  • TOEIC(トイック)TOEFL(トーフル)、IELTS(アイエルツ)、英検、センター試験のための対策勉強してる方。
  • ただただ英語をしゃべりたい人
  • 英語ペラペラになりたい人
  • 英会話大好きな人

英語学習を行う際は絶対にシャドーイングを取り入れてください。

シャドーイングから得られる英語力は?

シャドーイングは、一度に耳と口を動かすことができて、英語の発音、イントネーションをマスターでき、英語口になっていきます。
シャドーイングの主な効果としては4つあります。
スピーキング力リスニング力リーディング力等すべての英語スキルを上達させることができます。
また、新しい単語が出てきた際も、目、耳、口を動かしているので、脳にも単語が残りやすく、英語のボキャブラリー能力の向上も見込めます。

スピーキング力が上がる

英語は知っていても話すことができません。英語が話せる人と言うのは、使える英語フレーズをたくさん知っており、使い方を知っている人を言います。
シャドーイングをすることで、ドラマで使われている英語表現を学ぶことができ、それを、自分の言葉で話すので、その英語フレーズの使い方もマスターすることができます。
こうなることで、自分が英語を話すときに英語がスラスラ出てくるようになり、スピーキング力が上がってきます。
また、発音とイントネーションを学ぶことができるので、日本語っぽい英語ではなく、かっこいい英語を話すことができるようになります。
発音とイントネーションがなぜ大事かは、下記の記事を参照にしてみてください。

【必見】英語ペラペラになりたいあなたへ

リスニング力が上がる

リスニング力が上がるということは、聞き取れる単語量が増えるということで、単語の意味とその単語の発音を知っている必要があります。
シャドーイングをするということは、教材内で何と言いているか正確に聞き取り、それを真似する必要があります。
ですので、自動的に聞き取れる単語量が増え、リスニング力が向上するということです。

リーディング力が上がる

シャドーイングを行うことで、ネイティブが話すスピードで、英語を話すことができるようになります。
と言うことは、必然的に英語を英語で理解するいわゆる英語脳を鍛えることができます。
ですので、英語を読むスピードも格段に速くなります。これで、TOEICなどの英語の試験での高得点獲得が可能になります。

ボキャブラリー力(単語力)があがる

シャドーイングを行う際に、知らない単語がたくさん出てきます。その意味を逐一調べていく必要があります。
そうなると必然的に、知っている英単語が増えていきます。
また、上記に記載しましたが、シャドーイングを行うということは、目、耳、口を使うことになり、新しい英単語も脳に刻まれやすくなり、英単語を覚えやすく、覚えた単語が忘れにくくなります。

個人的には、英語の発音とイントネーションを学べる点が素晴らしい点だと思っています。
英語を上手に話せるが、日本語発音や、日本語っぽく聞こえる英語を話す人がいますよね?
彼らに共通して言えることは、英語を日本語のイントネーションで話しているというところにあります。
シャドーイングを行うことで、日本語なまりの英語を捨て、外国人のようなかっこいい英語を話すことができます。

シャドーイングの方法と練習

下記5点を永遠と繰り返します。

  1. 英語字幕付きの海外ドラマ、もしくは海外映画をピックアップ(とっておきのお気に入りをピックアップしてください)
  2. 一回目は字幕も何も無しで英語で見る
  3. 二回目に英語字幕ありで見る。(英語字幕を見ながらでも英語を理解できなさそうという方は、英語音声で、日本語字幕付きで見る)
  4. 二回目で英語音声、日本語字幕付で見た方は、英語音声、英語字幕で見る。
  5. 字幕を見ながら、あの時何て言ってたかなー?の確認も合わせて、シャドーイングしていきます。

シャドーイングは難しい?

正直初心者の方には非常に難しいです。思うように口がついていかず、知らない単語が多く出てき、思うようにシャドーイングを実践することができません。
私も慣れるまでは苦労しましたが、慣れれば問題なくシャドーイングを行えます。

慣れるまで私がやっていた方法は、3秒ごとに、動画を止めてわからないを単語メモし、セリフが言えなければ、セリフを言えるようになるまで、何度も聞きなおしたりしていました。
30分のドラマでも一つ見終わるのに1時間以上かけていました。
今は、ノンストップでドラマなんかもシャドーイングできるようになったんですが。

ちなみに、私は、わからない単語はフレーズ含めて全部ノートに書き出して単語帳にしていました。

おすすめのシャドーイングの教材はどのように見つけるのか?

教材としての映像のソースなんですが、このご時世ですので、色々なところから持ってくることができます。
思いつくだけでも下記の方法があります。

  • Netflix
  • ネットオークション
  • TED
  • 動画を借りる

最近は、Netflixがおすすめです!月々1,000円以下で契約でき、たくさんの英語ドラマ、海外映画を見つけることができます。
その他には、TEDがおすすめです。TEDは、著名な方がプレゼンを行うというもので、かなり学術的な英語やビジネス英語を学ぶことができます。
こちらは、アプリを入れるだけなので、無料になります。

TEDの動画が見れる公式サイト

以前は、ネットオークションでDVDを買っていました。こちらも安いのでおすすめですよ。

他には、一部海外ドラマのサイトで動画を見ることができます。
私の好きな「South park」というCartoon(アニメ)がありますが、公式サイトから、無料で動画が見れるようになっています。

South parkの動画を見る公式サイト

シャドーイングの教材はどのようなものが良いのか

シャドーイングの教材を選ぶ際は、自分の好きな動画を選ぶと、先ほどお伝えしましたが、英語の学習に適しているものと適していないものがあります。
と言うよりも、自分の英語レベルに合わせる必要があります。

シャドーイング初心者にお勧めの教材は?

結論、Cartoon(アニメ)がお勧めです。

私は、始めシュレックなどのCartoon映画を見ていました。「Frozen」(アナ雪)なんかも良いです。後は、「Regular shows」「Adventure time」なんかもよいですね!
シャドーイングを行う上で、このようなCartoonがなぜ良いかと言うと、ゆっくりはっきりと、セリフを言っているので、非常に聞きやすいためです。また、アニメは、子供が基本的に見るので、簡単な英語が使われています。

Cartoonの動画で、物足りなくなってきたら、普通の海外ドラマを見るようにしてください。私の場合、子ども向けの「Victorious」を見ていました。今はやりのAriana Grandeが出てるコメディー海外ドラマです。

その後だんだん、普通のドラマを見ていくようにしました。
特に「Glee」「2 broke girls」「Friends」「Lie to me」なんかは、私が好きなドラマです。

特にFriendsをシャドーイングの教材に使うことがお勧めです。
この記事では、Friendsが英語学習に良い理由をまとめています。

なぜ、フレンズは英語の勉強に良いのか?

シャドーイングを行う上でのコツと注意点

シャドーイングを行う際に注意していきたい点や、効率よく行う上でのコツを記載しようと思います。

恥ずかしがらずに大きな声で

恥ずかしがってぼそぼそとシャドーイングをすることは、非常に効率が悪いです。
シャドーイングは、誰かと英語で話すために英語力を伸ばすことが目的です。
シャドーイングをしっかりと大きな声で、はっきりと英単語を発音することで、実戦でも同じように英語を話すことができますよね。

自分に合った教材を選ぶ

自分のレベルに合った英語教材を選ぶことが非常に大事になります。初心者で、シャドーイングを始めた頃は正直中々、うまくシャドーイングができません。
例えば、まだまだ、シャドーイングが未熟なまま、戦争映画や、刑事ものの海外ドラマや映画を教材にすることは危険です。
それらの中では、英語が非常に速く話され、ぼそぼそと話されることが多いので、そもそも何と言っているか聞きとることができず、シャドーイングができないことがしばしばあります。
そうなると、自信を失ってしまうこともあるので、そこは避けたいですね。

その役になり切って英語を話す

できるだけ、英語を話している俳優の真似をしてください。そうすることで発音とイントネーションを学ぶことができます。
逆に、真似をしないと、日本語っぽい英語から離れることができません。コツとしては、自分がその映画の中にいることをイメージすると良いでしょう。
そうすることで、よりその状況をイメージでき、英単語も覚えやすくなります。

インプットが終われば後は、アウトプットです。
是非、英語を話す環境を見つけ、英語能力を向上させていきましょう。

スポンサードリンク


毎日できるマンツーマン英会話 25分129円~。
ついに会員数50万人突破!各種メディアで紹介!今話題の英会話サービス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です