「無茶苦茶です」を英語で言うと?

1389

この記事では、「無茶苦茶」、「水を差す」、「台無しにする」を英語に訳した時の、英語表現について、詳しく解説しています。

フィリピン留学、オーストラリアで学んだ日常英会話や海外ドラマ、海外映画で
見つけたかっこいい英語の言い回しを紹介するサイトです。
皆さんが楽しく英語を勉強し、英語ペラペラになる手助けできるような英語サイトを目指しています。


スポンサードリンク

英語をフレーズで勉強する

①無茶苦茶ですよ

(和訳)absurd.
この英単語は、非常によく使われます。今回の単語「absurd」、Netflexの「How to sell the drug」のワンフレーズで出てきます。
その中で、使われる例文は、あまり良い例ではないと思ったので、今回は別の例で説明したいと思います。

そもそも、「absurd」は「ばかばかしい」という意味になります。「stupid」も「ばかげている」という日本語訳になりますが、
stupid」のもっと「ばかげている」が「absurd」になります。

例文では、下記のようなものがある。

It is totally absurd.
(和訳)それは本当に無茶苦茶ですよ。

It is an absurd idea.
(和訳)それは、本当にばかげたアイデアですよ。

とにかく、常識はずれなことが起きれば、この「absurd」を使いましょう。

この「absurd」に似た単語があります。
absorb」です。この単語の意味がわかりますか?

TOEICにもよく出る単語です。
absorb」は「吸収する」という意味で、「absurd」とは、まったく違う意味になります。
発音の仕方は、下記のようになります。

  • absurd=アブサァード
  • absord=アブソーブ

似ている単語ですが、まったく意味が違いますので、この際この「absorb」も覚えておきましょう。

また、「absurd」の日本語の意味に似ていると思う英単語がもう一つあります。
reckless」という英単語があります。

こちらも「無茶苦茶」という風に日本語訳することができますが、ニュアンスが違います。

His way to drive a car  is so reckless
(和訳)彼の運転の仕方は、本当に無茶苦茶です。
エイブ
エイブ

ニュアンスで言うとこのようになります。

  • Absurd=ばかげている=無茶苦茶(和訳)
  • Reckless=見境のない(危ない)=無茶苦茶(和訳)

結論日本語の「無茶苦茶」は非常に万能な言葉となっています。

スポンサードリンク

ワールドビジネスサテライト、産経新聞などメディアに多数掲載!
ついに会員数50万人突破! 25分129円~のマンツーマン英会話って・・・?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です