とても興奮しているを官能的に英語で言うと?

1284

皆さん英語は勉強できていますか?
継続は力なりです。

スポンサードリンク

簡単日常英会話

オーストラリアで学んだ日常英会話や海外ドラマ、海外映画で見つけたかっこいい英語の言い回しを紹介します。

今回は、「Netflix」で視聴することができる「Lucifer」からのかっこいい英会話フレーズをピックアップします。

①I would crush you like a cockroach.

(和訳)お前をゴキブリのように潰してやりたい。

汚い言葉ですが、耳に残ったのでピックアップしました。
wouldの表現ですが、未来の意味に加えて仮定の意味も含んでいます。
今回、実際に人をゴキブリのように潰すことはできないので、「would」を使い、「もし、~できるならしたい」という意味を込めています。

②I am so on fire.

(和訳)とても興奮している。
Lucifer」のMazeが拷問好きで、拷問前に相手へのセリフをピックアップ。
ドラマ中ではこのような会話になります。
SMのシーンを思い浮かべてもらえれば分かりやすいです。

There are so many ways I could hurt you.
(和訳)あなたを傷つける方法が本当にたくさんある!

I just can’t decide.
(和訳)ただ、(方法が多すぎて)決めれない。

この時、相手はとてもびびっています。

I am on fire , aren’t you?
(和訳)私はすごい興奮しているわ。あなたはどう?

この「On fire」には少し官能的な意味が含まれています。

うーん、ぞくぞくしますね。

③Do you ever ask youeself?

(和訳)今まで、自分に問いかけたことある?

意味深な言葉です。ドラマ中ではこんな風に使われていました。

Do you ever ask youeself?
(和訳)今まで、自分に問いかけたことある?

How the hell did I end up here?
(和訳)一体全体どうして、私がこんな場所に行きついてしまったのか?

人生に悩む人の発したフレーズがかっこよかったので、紹介します。
彼は、人生に悩んでおり、「なんで俺こんな風になってしまったんだ」と嘆いている表現になります。

End up」は「結局~してしまう」という表現です。

今回絶対に覚えてほしいワードとして、「the hell」です。

強調のスラングで、「一体」と日本語訳すれば、しっくりきます。
the hell」は少し汚いスラングという位置づけですので、可愛く言う時は「the hell」の代わりに「the heck」と言ったりします。

ちなみに、もっと汚い単語を使いたければ、「the hell」の代わりに「the fu*k」と言います。
非常によく日常英会話で使われます。
例えば、

What the hell is going on?
(和訳)一体何が起きているのですかー??

Who the hell are you?
(和訳)一体お前は誰なんだ?

また、文中でも

You scare the hell out of me!
(和訳)本当に私のこと驚かしましたよ!

I enjoyed the hell out of ~
(和訳)私は、ものすごく~を楽しみました。

今回紹介した英会話フレーズは日常でも非常に使いやすいものですので、ぜひ、使えそうな場面でどんどん使っていってください。

英語を勉強するなら勉強方法を学ぼう
英語の勉強方法




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です