「鼻から腸を引き抜くぞ」、「これ以上私に何ができる?」を英語で言うと?

234

オーストラリアで学んだ日常英会話や海外ドラマ、海外映画で
見つけたかっこいい英語の言い回しを紹介するブログです。

海外映画、海外ドラマを中心に英会話フレーズを紹介します。

明日使える簡単英会話

今日は少し、刺激的な一言から始めます。

①鼻からあなたの腸を引き抜きますよ。

(英訳)「I will pull your intestines through your nose.」

これも前回紹介しました「2 broke girls」でのSophieがケンカをした時の一言です。

過激的な一言ですが、海外の方と話す時や、留学帰りの人が「何か英語を喋って?」と言われた時に使えますね!

個人的に好きな英語フレーズなので今回ピックアップしました。
正直、いつ使えるのか現実的な例が思い浮かびませんが、覚えていて損はないですね。

②これは、私らしくないですね。

(英訳)「This is uncharacteristic of me.」

かなり使える英語フレーズです。TOEIC、TOEFLでも出てくるワードです。


A 「I heard that he is absent today」
(和訳)「今日、彼休みですって。)
B「Seriously, man?That is uncharacteristic of him.I wonder what’s happened to him.」
(和訳)「マジで?彼らしくないですねー。何かあったんですかねー?」

このように使います。

「I wonder」(和訳)~だろうなー。の使い方は?

婉曲の英語表現で、超頻出です!
これも使い方をマスターして問題に出てきても、手こずらないようにしておきましょう。

これ以上私に何ができるだろうか?(いや、ない。)

(英訳)「I don’t know how much I can do more.」

何て言い言葉なんでしょうか!

僕「oh dear god…I really appreciate to you. You just saved my life. I don’t know how much I can do.」
(和訳)「まじで…。本当にありがとうございます!助かりました!あなたのためにどれだけできるかわからないです!(それくらい感謝してる」

日本人の評価は海外で高い?

基本的に日本人は、「謝ること」と「お礼を言うこと」が好きです。私もお礼を言うことが特に好きです。日本人が世界から好まれる所以です。
日本人は、Humble(腰が低い)でHonesty(正直で)、かつDiligent(勤勉)な人が多いです。
日本人の評価は海外で非常に高いで。当たり前に接していても日本人は、すごいねーと言われます。

Be proud of being a Japanese!!

ですので、「ごめんなさい」や、「ありがとう」の言い回しのバラエティーをどんどん増やしておいてください。
ただ、「ごめんなさい」の言い過ぎには禁物です。オーストラリアで働いてた際に、ミスをしてお客様に平謝りしたことがありました。

同僚が私に一言

「あまり、何度も謝るのはよくないよ」と注意を受けました。
「ごめんなさい」と何度も何度も言うことは、逆にお客様の気分を害してしまうと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です