「お腹が痛い」、「怖気づく」を英語で言うと?

201

この記事では、「とてもお腹が痛い」、「10倍の力に圧されている」、「怖気づく」を英語に訳した時の表現について解説しています。

オーストラリアで学んだ日常英会話や海外ドラマ、海外映画で
見つけたかっこいい英語の言い回しを紹介するブログです。
海外映画、海外ドラマを中心に英会話フレーズを紹介します。


スポンサードリンク

使える英会話フレーズ

今日も一言ユーモア英会話フレーズを紹介。今日は私が非常に気に入っているフレーズです。絶対にすぐ使える簡単フレーズを紹介。

①私のお腹の中で王国のための壮大な戦いが行われている=とてもお腹が痛い。

(英訳)「There is an epic battle for a kingdom in my stomach.」

これは、フィリピンにて留学していた時に、授業中、先生が使っていた英語フレーズです。非常に面白かったので、今回ピックアップしました。
先生が授業中にこの一言を言いながら、「トイレに行かしてくれ」懇願してきました。

すばらしい!!という単語「EPIC!!」

さらにEPIC(エピック!)という単語も非常によく使われます。
今回は、素晴らしい=壮大なと意訳しています。


「すばらしいです!」という意味の単語はたくさんあります。

  • Awesome!
  • Great!
  • Good!
  • Splendid!
  • Amazing!

これらすべては、「素晴らしい」と日本語訳できます。絶対に覚えてほしい単語になります。

②私たちは、10倍以上の数に圧倒されている。

(英訳)「We are outnumbered by more than 10 times」
=もー、もれる

先ほどの英語フレーズの後に先生が発した一言です。

①私のお腹の中で王国のための壮大な戦いが行われている=とてもお腹が痛い。
(英訳)「There is an epic battle for a kingdom in my stomach.」

の後に彼は、「We are outnumbered by more than 10 times」=「お腹の中での戦いは、10倍以上の数の相手に圧されている」
と言っていました。

すなわち、もれそうだったそうです。

このように、フィリピンでは、毎日楽しく会話しながら、マンツーマンで朝8時から18時まで勉強してました。

③彼のあそこ触った?

(英訳)「Did you touch his whatchamacallit?」

下世話な話ですが、ガールズトークで、絶対にこのような話題があるはずです。
そんな時に使える一言です。

女子会で

A「Hey, I hung up with that dude.」
(和訳)「こないだ、あの男と遊んでんよ)
B「Did ya?Did you touch his whatchamacallit?」
(和訳)「マジで?彼のあそこ触った?」

Whatchamacallit」は本来(誰かわからないけど、確かあの人)のように、「あの人なんですが、名前忘れてしまった」という人をさす言葉です。
それを婉曲で上記例文のように使います。

是非、使ってみてください。

④「怖がる」、「おじけづく」

(英訳)「Intimidate」

日本人の特有の行動ですよね。
ムキムキの白人を見て、おじけづいてしまう時ありますよね。

「I am so intimidated.」
(和訳)「マジでびびったわー…。」

「お化けを見て怖い」とは別の、「こわい」です。ビビる、怖気づくが正しい翻訳になります。

格言みたいな感じで

Don’t be intimidated before you try」
(和訳)「挑戦する前から恐れるな!」

良い言葉ですね。正に先日の、メイウェザーに立ち向かう、那須川天心の姿ですね。

英語を勉強するなら。
最強の英語勉強方法とは?

スポンサードリンク

ワールドビジネスサテライト、産経新聞などメディアに多数掲載!
ついに会員数50万人突破! 25分129円~のマンツーマン英会話って・・・?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です