「嫌々する」、「断る」を英語で言うと?

325

この記事は、「嫌々する」、「断る」、「提出する」を英語に訳した時にどうなるの?
という疑問について、わかりやすく解説しています。

フィリピン留学、オーストラリアで学んだ日常英会話や海外ドラマ、海外映画で
見つけたかっこいい英語の言い回しを紹介するサイトです。
皆さんが楽しく英語を勉強し、英語ペラペラになる手助けできるような英語サイトを目指しています。

今回は、ビジネスでも良く使われる英語表現を紹介します。

スポンサードリンク

日常英会話を勉強する

①嫌々する

(英訳)reluctantly

この英単語は、良く使われます。
使われている例を見た方がわかりやすいですね。

Hey, man. I heard that your boss asked you to do the heavy task.
(和訳)よ!聞いたけど、上司がめっちゃ思い仕事頼んできたんだって?
エイブ
エイブ
Yes he did. It sucks. I did not wanna do that, but there is no choice to turn down! I reluctantly said that I would do.
(和訳)そうなんだよ。本当はやりたくなかったけど、わかるだろ?断る余地なんてないよ。嫌々やると言ったよ。
mickel
mickel

このように「嫌々~する」という時に使います。かなり使いやすい英単語のはずです。

reluctantly」は、副詞で、「reluctant」が形容詞になります。こちらは、「気乗りしない」や「消極的である」と訳すことができます。
こちらも覚えていてください。例文を見てみましょう。


I was so reluctant to go out for a date, but he has really insisted.
(和訳)私は、本当に行く気ではなかったわ。けど、彼がどうしてもと言うから。
Taylor
Taylor

このように「気乗りしない」という時も使えますね。

では、英語での「reluctant」の説明も見ておきましょう。

feeling or showing aversion, hesitation, or unwillingness
(和訳)反感やためらい、不本意さを示したり、感じている

ここでわかることですが、類義語をたくさん学ぶことができます。

aversion
(和訳)反感、嫌気

hesitation
(和訳)ためらい、躊躇

unwillingness
(和訳)不本意

hesitation」と「unwillingness」は良く使いますが、「aversion」という単語は私も始めてみました。このように新しい単語に出会うことができますね。

②断る

(英訳)turn down

今回、idiomを紹介します。
断る」を英語訳すると?と聞かれれば、大半の方は「decline」と答えるのではないでしょうか。もしくは、「refuse」と答えるはずです。
それらと同じ意味になります。
この「turn down」は、海外の日常生活であれば、良く聞く言葉になります。
私も断ると言いたい時、「decline」ではなく、「turn down」と言います。

また、「turn」を使ったidiomが他にもあり、この際に覚えておいてください。

turn in
(和訳)提出する

大事な書類を提出するときなど

I have to turn in this important doc until tonight.
(和訳)今夜までに、この大事な書類を提出しなければなりません。
エイブ
エイブ

このように使います。ビジネスでも使われる英語になりますね。

このように、単語を覚える時は、派生して覚えることにより、イメージが増すことで、覚えやすくなる、かつ覚える単語も増えます。

スポンサードリンク

ワールドビジネスサテライト、産経新聞などメディアに多数掲載!
ついに会員数50万人突破! 25分129円~のマンツーマン英会話って・・・?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です