「どうしても~したい」、「伝説の生物」、「糸口をつかむ」、を英語で?

426

この記事では、「ドラゴンなどの伝説の生き物」、「糸口をつかむ」、「どうしても~したい」などの表現を英語に直した時のフレーズについて紹介しています。

皆さん英語の勉強をしっかりできていますか?
英語の勉強は継続です。楽しみながら1日15分でも英語に触れましょう。

日常でよく使う簡単英会話フレーズ

スポンサードリンク

オーストラリアで学んだ日常英会話や海外ドラマ、海外映画で
見つけたかっこいい英語の言い回しを紹介するブログです。
皆さんが楽しく英語を話せる手助けをできるような英語メディアを目指しています。

海外映画、海外ドラマを中心に英会話フレーズを紹介します。

伝説上、神話上の生物を英語で言うと?

(英訳)Mythical creature
私は、SFやファンタジー系の映画がとても好きで、よく見ます。
そんな時によく出てくる英単語のカテゴリを紹介したいなと思いこの単語をピックアップ。

ギリシャ神話(Greek mythology)からの動物や神様が良く、何かの例えとして、海外ドラマや映画では使われます。

  • warewolf(狼男)
  • dragon(ドラゴン、竜)
  • pegasus(ペガサス)
  • Medusa(メドゥーサ)
  • Vampire(吸血鬼、ドラキュラ、ヴァンパイア)

mythical creature(伝説上の生物)を挙げだすときりがないですね。
実際には、存在しないもの、架空のもの、伝説上のものをmythicalと言います。
もちろん、mythが「伝説」、「神話」と和訳されます。
ちなみに、「accepted myth」という英語フレーズになれば、「通説」や「常識的に信じれらていること」という風に日本語訳することができます。
直訳すれば「受けいれられている伝説」となりますので、イメージはできますね。

糸口を掴む を英語で言うと?

(英訳)I will find my own way out

これは、海外の刑事ドラマで、殺人事件現場で刑事が被疑者からインタービュー後にあまり情報が得られず、悔しそうにつぶやいた英会話フレーズになります。
個人的にfindという言葉が好きで、良くいい意味で使われます。
my own way out」は、「自分自身の出口」と直訳できますが、今回は、事件で自分は迷子になっていることから、出口を探す=糸口を探すと意訳しています。

参考までに、「find」という単語を使った良い英語フレーズをこちらの記事でも紹介しています。

「人生に迷う」、「本当に疲れた」、「道に迷う」を英語で言うと?

 

熱望する を英語で言うと?

(英訳)keen

今回、「keen」という単語を紹介したく。ある海外ドラマで男性が女性にバーで声を掛けましたが、振られるシーンがあります。
その際に、その男性が友達に伝える一言です。

Perhaps He is little too keen.
(和訳)彼は少し強引すぎた。
dave
dave

keen」とは、「本当に~したい」という時に使います。
私が、オーストラリアの高級レストランでワーキングホリデーとして、働いていた時に女性から1度連絡先が書かれた紙をもらいました。
そこには、

Here is my number 0xx-03xx-9xxx.
If you are keen….
Taylor
Taylor

のように書かれていました。ここでは、もしよければ、連絡くださいの意味になります。

「~したい」という表現はたくさんある

Want to

最もよく使われる標準的な「~したい」。「Wanna」と省略されます。

Would like to

「want to」の丁寧な言い方で、未来のことや、仮定法でもこの「would like to」が使われます。

Crave for

「どうしても~したい」や「~したくてしょうがない」という日本語訳になり、これが「keen」とよく似た意味になります。
例えば、


It is freaking hot like in a oven.I am really craving for a glass of water.
(和訳)本当に、熱い。オーブンの中にいるみたい。水を飲みたくてしょうがない。
エイブ
エイブ

今日の英語は比較的簡単で、普段の日常で使われる英語になります。

ぜひ、積極的に使っていきましょう。

スポンサードリンク

・ついに会員数50万人突破!各種メディアで紹介!
・忙しくても大丈夫 週末も平日もレッスンは早朝6時~深夜1時まで

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です