「運命を握る」、「水分補給」を英語で言うと?

454

この記事では、「運命を握る」、「水分補給」、「炭酸水」を英語に訳した時の、英語表現について、詳しく解説しています。

フィリピン留学、オーストラリアで学んだ日常英会話や海外ドラマ、海外映画で見つけたかっこいい英語の言い回しを紹介するサイトです。
皆さんが楽しく英語を勉強し、英語ペラペラになる手助けできるような英語サイトを目指しています。

英語を勉強する

スポンサードリンク

運命は握られる

(英訳)have someone’s destiny in the palm of one’s hand

これは、マンガを英語化したものの中で見つけた表現で、面白いと思い紹介します。

例文はこのようになります。

I have your destiny in the palm of my hands.
(和訳)私はあなたの運命を握っています。

何かとてもクールな表現ですよね。日常英会話では、普通使わないかもしれませんが、海外ドラマや、映画では良く使われる表現です。
palm of my hands」は「手のひら」と日本語訳することができ、この「have someone’s destiny in the palm of one’s hand」を直訳すると「手のひらにあなたの運命を持っている」と訳すことができます。

すなわち、「運命をコントロールする」や「運命を握られる」と言った日本語訳にすることができます。
他にもこのような表現があります。

Our lives are in the palm of her hands.
(和訳)私たちの命は、彼女に委ねられています。

また、こちらは、日常でも使えるような英語の表現になっています。

He played me in the palm of his hands.
(和訳)彼は、私のことを手のひらで転がした。

このように「palm of one’s hand」という英語フレーズはたくさんの英語表現として使うことができます。

stay hydrated.

(和訳)水分補給はしっかりしましょう。

一見、難しそうな英単語を使っていますが、非常に日常で良く使われる簡単な英語表現を紹介していきます。
hydrate」は、名詞で「水和物」、動詞で「潤す」などの意味に日本語訳されます。また、化学物質の名前でも良く「hydrate」が使われます。
難しい単語で、使わなさそうに見えますが、意外と日常の言葉として、使われるんですね。

また、こんな英語もあります。

carbonated water
(和訳)炭酸水

この英語も日常で非常によく耳にする言葉になります。
しかし、「carbonate」の日本語を見てみると、名詞で「炭酸塩」、動詞で「炭酸ガスを入れる」となっています。
難しいですね。ほとんど日常では、使わないであろう言葉となっています。

しかし、このように難しそうな単語でも意外と日常に溶け込んでいることが分かりますね。

「炭酸水」で思い出しましたが、オーストラリアでウェイターとして働いている時に、お客さんが席につけば、まずは、このように聞いていました。

エイブ
エイブ

Would you wanna have a tap water or sparkling water?
(和訳) お水が欲しいですか?それとも炭酸水が良いですか?

tap water」は、「水道水」で「sparkling water」は、「炭酸水」と日本語訳することができます。

これに関連して、「tap beer」は、「生ビール」と日本語訳することができます。
海外に行って、何を頼めばよいかわからないという場面たくさんありますよね。

そんな時は、とりあえず、「tap beer」と言って生ビールを頼みましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です