「優柔不断」、「決心」を英語で言うと?

342

この記事では、「優柔不断」、「短くする」、「決心する」を英語に訳した時の、英語表現について、詳しく解説しています。

フィリピン留学、オーストラリアで学んだ日常英会話や海外ドラマ、海外映画で
見つけたかっこいい英語の言い回しを紹介するサイトです。
皆さんが楽しく英語を勉強し、英語ペラペラになる手助けできるような英語サイトを目指しています。

今回は、ビジネスでも良く使われる英語表現を紹介します。

日常英会話を学ぶ

スポンサードリンク

優柔不断を英語で言うと

(英訳)indecisive

「decisive」で「決定的な」や、「頑固」という日本語訳をすることができます。その反対の意味で「indecisive」は、「決めることができない」、「優柔不断」と日本穂訳することができます。
日本人は、控えめさを美徳とする人種ですので、「優柔不断」という表現を使うこと多いのではないのでしょうか?
例文を見てみましょう。

I don’t know which I buy blue one or red one. I am so indecisive.
(和訳)青いやつか、赤いやつかどっちを買えばいいだろう。私は、本当に優柔破断なんです。

このようなシーン良くありますよね。

短くするを英語で言うと

(英訳)shorten
(読み方:ショートゥン)

少し聞きなれない英単語かもしれませんが、文字を見てみるとすぐにわかります。
short」の動詞形になります。

例文を見てみましょう。

I love Mackers so much.
(和訳)私は本当にマクドナルドが大好きです。
エイブ
エイブ
First food shortens your life.
(和訳)ファーストフードはあなたの人生を縮めますよ。
dave
dave

このように「短くする」という風な表現で良く使われます。また、「make」を使って、「make it short」と言い換えることもできます。
形容詞を動詞化している英単語はほかにもたくさんあります。

lengthen
(和訳)長くする
言い換え=make it large

lighten
(和訳)軽くする
言い換え=make it light

darken
(和訳)暗くする
言い換え=make it dark

shortの使い方

short」には、「短い」という意味以外にも「足りていない」、「不足している」という意味で使われることがあります。
この「不足している」という表現については、こちらの記事でまとめています。

留学帰りの無茶ぶりに対応するための英語

このように単語を知っていても意外と使い方を知らないことって多くありますよね。

決心する

(英訳)determine

決める」の英語と聞くと、「decide」を思い浮かべるのではないでしょうか?
今回、「determine」という単語を紹介したいと思います。

まずは、例文を見てみましょう。

The replacement is not be determined.
(和訳)後任はまだ決まっておりません。
エイブ
エイブ

determine」は「decide」に比べて、強い意味かつ、硬い文章で使われているイメージです。決めるというよりは、「決心する」という日本語訳が適切です。
もちろん、ビジネスの世界でも良く使われますし、TOEICなどの試験にも頻出の英単語です。是非、覚えてください。

話は少し変わり、「decide」の派生語を覚えて戴きたいです。

スポンサードリンク

ついに会員数50万人突破!各種メディアで紹介!
・忙しくても大丈夫 週末も平日もレッスンは早朝6時~深夜1時まで


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です