「夜更かし」、「偉業がなされた」を英語言うと?

252

この記事では、「夜更かしをして、勉強をする」、「偉業がなされる」を英語に訳した表現について解説しています。

皆さん英語の勉強をしっかりできています?
英語の勉強は継続です。楽しみながら1日15分でも英語に触れましょう。

日常でよく使う英会話フレーズを学ぶ

スポンサードリンク

オーストラリアで学んだ日常英会話や海外ドラマ、海外映画で
見つけたかっこいい英語の言い回しを紹介するブログです。

海外映画、海外ドラマを中心に英会話フレーズを紹介します。

日本語英語はやめよう!

今回も英語を紹介していく分けですが、英語の難しいところは、日本語をそのまま英語に直訳すると、違うニュアンスの英語になってしまうということです。逆(英語→日本語)も然りなんですが・・・。今回はそんな英会話フレーズも紹介。

道でたまたま彼に会う

(英訳)「I  just ran into him on the street.」

こういうことを言うシチュエーション、非常に多いですよね。

この「偶然〇〇に会う」と言う時は
Run intoBump intoを使います。

みなさん「誰かに会う」と言いたい時は、「会う」に引き連られて「meet」を頭に思い浮かべるはずです。
Meet」は、意図的に「会う」時に使います。

「Meet up」=待ち合わせする

こんな時にも使います。

「Run into」と「Meet」の違いを明確に理解しましょう!

この辺の言葉は、学校では習わない英語になります。
現地で生活したり、海外ドラマや映画を見ていれば非常によく使われていますので、今度は意識してみましょう。

二夜連続で

英訳(two nights in a row)
「2 days in a row」=「二日連続で」
例えば、「Sydney white」というアメリカ学園ドラマチックの映画の中でのセリフで

I pulled out an all-nighter 2 nights in a row.
(和訳)「二夜連続で徹夜して勉強したわ!」
Taylor
Taylor

とありました。

「Pull out an all-nighter」は「勉強のために夜更かしする」という日本語訳になります。
私も学生の時は良く徹夜で勉強したものです。

「in a row」=「~連続して」という英語フレーズですが、頻出フレーズです。
元は「line up in a row」=「1列に並んで」という英語になります。
例えば、

I finally got three-days off  in a row.
(和訳)遂に3連休の休みを取れた!

Please kindly sit side by site in a row.
(和訳)1列に並んで座ってください。

このように色々な場面で使えますので、是非覚えておきましょう。

偉業がなされた。

(英訳)「The deed was done.」

このフレーズは、個人的に好きなのでピックアップしました。
「poetic」な感じが良いですよね!
物語口調なので、会話の中で織り混ぜていけば、会話に味が出てきます。
友達が何か凄いことをした際には、是非この英語フレーズを使ってみましょう。

スポンサードリンク

ついに会員数50万人突破!各種メディアで紹介!
・忙しくても大丈夫 週末も平日もレッスンは早朝6時~深夜1時まで


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です