「うそだろ?」、「マジで?」を英語で言うと?

652

この記事では、「うそだろ?」、「マジで?」、「やばい!」などの傾聴の時に使える英語表現に関して、紹介し解説しています。

オーストラリアで学んだ日常英会話や海外ドラマ、海外映画で
見つけたかっこいい英語の言い回しを紹介するブログです。

海外映画、海外ドラマを中心に英会話フレーズを紹介します。

簡単に使える英会話フレーズ

突然ですが、人とコミュニケーションを取る時は、傾聴が大事ですよね。相づちであったり、「へぇー」や「なるほどー」などの一言。
今回は、そんな傾聴力を高める英語フレーズを紹介!

良く聞く単語が

「Really?!」「ホンマ?!」
「I see.」「なるほどねー」

「Really?」や「I see」は、有名ですね。

では、「うそだろ?」や「ホンマ?!」にあたる英語フレーズは何というのでしょうか。
良く使いますよね。今日を期に覚えましょう!

①まじかよー?!

(英訳)「You `ve gotta be kidding me?!(ユヴガタビーキディンミー?)」

オーストラリアのバーでラグビーを見ていた時に、自分の応援してるチームが点を入れられ、友達がこのフレーズをを使ってました。
海外ドラマや、映画でも非常に良く聞くフレーズです。
ちなみに、もう少し、汚く言うとこんな風に使ったりもします。

「You’ve gotta be shitting me?」
(和訳)「調子のっとうーやろー」

「バカにしとーやろー!」のようなニュアンスになります。お酒を飲んでいる時に使える英語フレーズです。

②真剣に?マジで?ホンマ?

(英訳)「Are you serious?!」「Seriously?!」

例えば、

「By the way, I saw Taylor  at the Narita Airport .」
(和訳)「ところで、私、成田空港ででテイラー見ました!」
「Seriously?!」
(和訳)「マジで~ーー?」

このフレーズも非常によく使います。似ている英語フレーズで言うと
(英訳)「For sure?」
(和訳)「ホンマ?」(直訳=確信はありますか?)

(英訳)「In your dream?」
(和訳)「ホンマ?」(直訳=夢を見ているんじゃないんですか?)
があります。

③「お前、正気か?」「それは正気じゃないわ!」

(英訳)「Are you insane?」「It is just insane!」

例えば、パチンコ屋さんで、

「Next time, I will put all of my money on this machine!」
(和訳)「私は、次、このマシーンにお金全部つっこみます!」
「Dude, that is just insane!」
(和訳)「お前…。それは正気の沙汰じゃないぞ!」

このような状況で使えますよ!

「やべーーー!!!!」

(英訳)「Holy shit(crap)(ホーリーシット)」「Fu**ing holy shit(crap)」

これは、スラングです。F**kがついている方は、強調になります。
オーストラリアでテレビを見ていた時にあった風景です。
男二人が海で釣りをしていまして、
サバのような大きな魚が釣れたんですね。

彼らは、「よっしゃー!釣ったぜー!」と海から上げようとした瞬間に、その魚にサメが食いつくという動画がありました。

そのときの彼らの驚きようといえば…。すごかったです。

そんな時、彼等は

JESUS !Holy shit!(ジーザス!ホーリーシット)」
(和訳)「うそだろー!やべーー!」

を連発していました。

こんなシーンで上記の英語フレーズが使えます!
ものすごいものを見た時に使う驚嘆を表すフレーズです。

このようなフレーズが山ほどあります。
結論言うと、会話の流れで、向こうが英語で何て言っているかわからない時でも、相槌の英語フレーズを使っていれば、その場は盛り上がります!
ぜひ、使ってください。真剣な話で相手が何て言っているかわからない場合は、しっかり聞き直しましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です