英語を野球選手 ムネリン から学ぶ

402

この記事では、野球選手 ムネリンこと川崎宗則から英語を使ったコミュニケーションについて紹介しています。

フィリピン留学、オーストラリアで学んだ日常英会話や海外ドラマ、海外映画で
見つけたかっこいい英語の言い回しを紹介するブログです。
皆さんが楽しく英語を勉強し、英語ペラペラになる手助けできるような英語メディアを目指しています。

今回は、志向を変えて、英語を勉強するマインドについて書こうと思います。

ムネリンから英語を学ぼう

スポンサードリンク

みなさんは、ムネリンをご存じだろうか?
まずはこのYou tubeを見ていただくのが早いと思います。

ムネリンこと川崎宗則とは?

ムネリンは、ソフトバンクで活躍した、元メジャーリーガーです。
ソフトバンクで野球をし、アメリカでは、イチローと同じシアトルマリナーズ、カナダでもトロント・ブルージェイズで野球選手として活躍した選手です。

今回、伝えたいことは、野球選手としての彼ではなく、人として、素晴らしいという点です。
底なしに明るく、海外、日本どちらでもファンに愛されています。

ムネリンの素晴らしいところ

ムネリンは大多数の日本人ができないことをしています。

まず、英語に関しては、YOU TUBEを見てわかる通り、お世辞にも上部とは言えないですよね。
ちなみに、イチローは、英語上手ですね。堂々と話しているところもまた良いですね!

二人に共通して言えることは、外人の心を掴み笑かしているところです。

ムネリンの英語は正直、中学生以下のレベルの英語です。
しかし、堂々とした立ち振る舞いで、ジョークを挟み、間違いを恐れず、恥ずかしがらず
しっかり英語を話しています。

この点は、本当に感嘆に値します。

ムネリンの英語はめちゃくちゃです。
文法も違う、発音も間違っているなど、指摘する点は山ほどあります。
しかし、インタビューアーに伝えたいことを伝えることができます。

違う言語を話すときに一番大事なことは、伝えたい気持ちです。

出川イングリッシュも同じです。

めちゃくちゃな英語です。
ですが、伝えたい気持ちが伝わっていますよね。

間違った英語を話すことは恥ずかしい?

ほとんどの日本人はこのように思っているはずです。
日本人は間違った英語を話すことは恥ずかしいと考えて、積極的に英語を話すことができない人が多いです。

これが、日本人は、英語を話すことができないと海外の方々から思われる理由です。
高校までである程度の英語を学ぶことができます。

授業をサボっていても、ある程度の知識はあります。
せっかく、英語を知っているのに、英語の話し方を日本人は知りません。

もったいないですよね。

留学に行く人はこのことを特に意識してください。

英語を話すことを恥ずかしがり、奥手になっていると、成長スピードが格段に遅くなります。
どんどん、アウトプットしましょう!

英語は、使ってなんぼです。

英語を使い、繰り返し間違いをし、成長していきます。

トライアンドエラーです!

こちらの記事に英語ペラペラになりたい人の英語勉強法をまとめています。

最強の英語勉強方法とは?

みなさん一緒に英語学習頑張りましょう。
英語なんて誰でも話せます!

スポンサードリンク

・ついに会員数50万人突破!各種メディアで紹介!
・忙しくても大丈夫 週末も平日もレッスンは早朝6時~深夜1時まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です